カレンダー

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

◆ 中門再興

2009年11月27日 08:37

P1010334.JPGのサムネール画像 中門再興に伴う原木の伐採事業が始まります。

 実際の伐採事業に先立ち24日斧入れ式が行われました。

 場所は、摩尼山登山道の脇にあるヒノキです。(写真右手の大木)

 当所には、ヒノキが5本あり、その内の3本が伐採(択伐)対象となっています。

 

 

 

P1010340.JPGのサムネール画像

まずは法要が行われました。実際作業に入るメンバーも事業の安全を願い手を合わせています。

 

 

 

 

 

 

 

 

P1010343.JPGのサムネール画像のサムネール画像

続いて斧入れの儀。

庄野宗務総長、山林部長により行われました。

P1010349.JPGのサムネール画像

数多くの報道陣も斧入れの瞬間を狙っています。

P1010351.JPGのサムネール画像

最後は、参列者全員による記念撮影。

伐採されたヒノキは形を変え後世に受け継がれていくことでしょう。

 

                  (N)

 

 

 

 

◆ 一番

2009年11月26日 13:07

DSCN1215.JPGのサムネール画像のサムネール画像ヤマドリは、日本の固有種で本州から九州に分布し数亜種に分類されています。

色は茶褐色を主体とし、地味な印象を受けますが、実際に見てみると金色や紫、白など様々な羽色を持っており非常にきれいな鳥です。また、雄の尾羽は日本の鳥では一番の長さを持っています。

さて、タイトルの一番は尾羽が長いことでの一番でなく、外国人のバードウオチャーが日本の鳥で一番観察したい鳥だそうです。

                  (N)

 


◆ 心材の色

2009年11月18日 08:40

DSCN1148.JPGのサムネール画像先週末は高野山の町有林でボランティア活動を行っている、ゲンジの森づくり実行委員会の定例の活動日でした。今回は女伐作業を行ったのですが、ヌルデを伐採したときに心材の美しさに見とれました。写真よりもっと緑がかった色でした。

 

 心材は生命活動を停止した部分と言われていますが、樹種の違いによって色々色を持っています。

 

                 (N)


◆ 渋田小学校へ

2009年11月17日 10:00

P1010585.jpg  先日、ブログで紹介のあった伊都、橋本管内に残る数少ない木造校舎の渋田小学校へ林業教室に行ってきました。

 

 今回は1年生で元気いっぱいでした。森や木の大切さのお話を聞き、木の枝や切れ端を使い「森の生き物作り」を行いました。 みんな思い思い物を作っていました。

(S)

 

 

P1010593.jpg P1010594.JPG

◆ ストックヤード

2009年11月10日 17:56

P1010343.JPGのサムネール画像 霊木の家の本格的な始動に先立ち製品のストックヤードの鉄骨が組み上がりました。

 15m×5mと小さなストックヤードですが、高さがあるため結構大きく見えます。

今後、霊木の家が順調に販売できれば、第2棟,3棟を増えていくでしょう。

                    (N)

 

 

 

P1010345.JPGのサムネール画像

◆ 勉強会

2009年11月10日 17:39

DSCN0928.JPGのサムネール画像のサムネール画像

 本年第1回目の森林セラピスト、ガイドの検定試験が行われ本会からも、セラピスト3名、ガイド2名が受験しました。

 その内セラピストに合格した山本氏(樹木医)より報告会をかねての勉強会を行いました。

 試験会場の雰囲気や講習会の様子など1時間余しにわたって、解りやすくしかもユーモアーたっぷりに話をしてくれました。 

 その後参加者全員でこれからの取り組み方法などについても討論し、コースの再度見直しなど行うことを決めました。

                   (N)

DSCN0932.JPGのサムネール画像

ちなみ本会からの受験者は全員1次試験は合格しましたが、2次試験(講習会)には、仕事の都合などにより受講できず来年度に持ち越しになったものもいます。                                         


◆ トンボの中では唯一

2009年11月 9日 17:37

DSCN1150.JPGのサムネール画像11月2日高野山は初雪が降りました。その後何日かは寒い日が続いたのですが、先週末には暖かくなりました。その陽気に誘われたのか日だまりにオオアオイトトンボを見つけることができました。トンボは害虫を食べるため昔から益虫と言われていましたが、大正期オオアオイトトンボだけは、害虫とされていました。何故かというと、このトンボは果樹や桑の枝に集団で産卵をし枯らしてしまうからだそうです。最近はこのトンボもめっきり少なくなって木を枯らすほどの集団産卵はめったに見られません。

                  (N)


◆ コンクリートから人へ

2009年11月 3日 09:39

DSCN0906.JPGのサムネール画像

作業路の開設に伴う伐開作業が始まりました。間伐材を効率よく搬出するためには、作業路の開設、高性能機械を導入しての搬出が有効だと言われています。

 鳩山政権になり、国の方針が大きく変わろうとしています。特に国交省では大規模公共事業の凍結など物議をかもし出しているようです。その中で良く耳にするのが、コンクリートから人へという言葉です。

あるテレビ番組のニュースキャスターが、盛んに林業への就労を多くしては・・・・・というようなコメントを出していました。

確かに林業界での人手不足は、深刻な DSCN0907.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像 問題と思いますが、伐採された木材がそれなりの価格で売買されることが山林整備につながり、又雇用にもつながるのではないでしょうか。

そこで、コンクリートから人では無く「コンクリートから木材」を推進する方がいいのではないでしょうか?            

下の写真の子供達が職業として林業を選択するには経済がついていかなければならないでしょう。

 

                (N)

 

DSCN0903.JPGのサムネール画像のサムネール画像                   

◆ ある日突然

2009年11月 2日 17:12

DSCN0908.JPGのサムネール画像スギヒラタケを皆さん知っていますか。スギの古株や倒木から発生する白いキノコで、スギから発生するキノコでは数少ない食菌でした。何故過去形かと言うと一昨年にこのキノコを食べた何人かが死亡したため、要注意キノコになってしまいました。その後中毒を起こしたとかいう話は聞かないので、その年だけっだたのか、又はマスコミに大きく取り上げられたので全く食べられなくなったか定かではないです。 

                (N)