カレンダー

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

◆ セラピーロードを歩く 三本杉周辺 初冬編

2009年12月 7日 17:37

 

DSCN1248.JPGのサムネール画像 今年は暖かな秋でしたが、今日7日には初氷が張り、ようやく冬らしくなってきました。

 

 三本杉周辺は、静寂に包まれており、時々南を目指して渡っていくアトリやマヒワなどの冬鳥が上空を通過していくだけです。

 

 いつものように、門の横を通り奥に進みます。前方を小鳥が横切りました。これも北国から渡ってきたクロジです。

 

 さらに奥に進むとカツラの明るい林になります。鳥の声も全く聞こえません。

 

 

 

 

 

DSCN1220.JPGのサムネール画像  

 一本杉に抜ける峠道をあがっていくと、間伐で明るくなった林床にひときわ目立つヒヨドリジョウゴの赤い実がなっています。いつもの年なら鳥に食べられてしまっているのですが、今年は実が多いためか、残っているようです。

 

 藪が多い一本杉の谷につくと、ルリビタキやエナガなどの鳴き声が多くなりました。

 色々な環境が存在することが、生き物の種類も多くなるのですね。

 

DSCN1225.JPGのサムネール画像

 

道端にたくさんの鳥の羽が落ちています。カケスの羽根です。

鷹にでも襲われたのでしょうか?

ここにも自然界の厳しさが見ることができました。

 

冬のセラピーロードは春から夏にかけての生き物達の息吹に満ちあふれ気配は無いのですが、じっと春を待ちこがれている生き物達の生活を見ることができます。                  (N)