カレンダー

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

◆ 高野霊木之家 完成(グランドオープンは4月上旬予定)

2009年12月28日 23:03

高野霊木之家。

約半年に渡る高野山での施工が終り、12月21日、ようやく完成しました。

高野霊木(高野杉)の構造材で創る

高野霊木之家
     「国土交通省 地域住宅モデル普及推進事業」

高野町の景観条例第1号にあたる物件でもあります。

共利群生の森を目指し、その尊厳護持の理念のもと、

弘法大師空海(お大師さま)が守られてきた森林資源を活用し、

一千年、二千年と循環させること。

その「尊厳護持」を伝える、モデル建築です。

 

RIMG8379.JPG

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、こんな言葉があります。

 

禽獣草木皆是法音
  (きんうじゅうそうもくこれみなほっとん) 

生きとし生けるものはみな仏の教えであり、曼陀羅である。
生物多様性の理念は、すでに、仏教界では遠く昔から言われ
ていたのです。

そんな共利群生(きょうりぐんじょう)の賜物である山林資源
の「木」で創られた高野霊木の家。

 

・気候風土などの地域特性に配慮した五感に訴える木の暮らしが体感できること

・健康で持続可能な暮らしができること

・二酸化炭素の吸収、固定、ウッドマイレージの低減によいこと

・地元で生産される木材による地域健材利用により地場の大工等が活性化すること

・景観条例の先進モデルとしての象徴的なモデルであること

・住民、観光客、信者との新たなコミュニティの場になること

 

 などなど

「建築物」としての魅力のみではない魅力があります。

 

(写真では感じ得ない高野霊木(高野杉)の香りは、

          とても癒されること間違いありません。)

 

RIMG8376.JPGのサムネール画像

 

 

 

 

 

  

ウッドデッキと格子と木製戸袋と柱に高野霊木(高野杉)

木目が美しく、スッと伸びています。

 

 

R0018996.JPG

 

 

 

 

 

 玄関正面の遥拝壇は綺麗な白色の天然漆喰と高野霊木(高野杉)で、霊験あらたかな気持ちに・・・。

グランドオープンの際には、掛軸など準備いたします。

 

 

  

RIMG7897.JPG

 

 

 

 

 

大きな梁も高野霊木(高野杉)。

お子様にやさしい杉の板は、健康にもよく気持ちがよい。

2階からの景色も抜群です。

 

 

 

R0018987.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この床の間には400年以上の歴史に触れられます。

是非、ここでのストーリーや詳しいご説明はご当地で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全国の
高野山真言宗の皆様

のみならず、

 

全国の
森林資源による循環型社会を目指す皆様、

 

全国の

地域づくり関係の皆様

 

全国の
素材業者、製材業者、木材販売業者、大工、工務店の皆様


ぜひとも、世界遺産・高野山の森を体感し、
この地域モデル住宅に、お立ち寄り頂ければ幸甚です。

グランドオープンは4月上旬を予定しています。

 

「森林セラピー」「生きものとのふれあい」など

新たなライフスタイルの提案とともに、
これぞ「1200年の高野山の森」をお伝えしていく準備をしてまいります。

よろしくお願い申し上げます。