カレンダー

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

◆ 南山大学附属小学校

2010年6月10日 12:57

                      DSCN2071.JPG               

9日、名古屋の南山大学附属小学校の森林散策と子供達の社会貢献活動ゴミ拾いが行いました。先ず朝の挨拶とスタッフ9名の自己紹介を行いました。

子供達は、元気も良くスタッフ一人一人の挨拶にも「おはようございます。」と返答してくれました。

その挨拶の声に目覚めたのが、前日の夜観察したムササビでした。

 

 

DSCN2073.JPG巣穴から顔を覗かしたムササビは、やや興奮気味で、子供達を見下ろしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN2076.JPG奥の院の参道を歩いて行くと右手にスギの巨木(2本の木が根元付近で合体した合体木)があります。目通り周囲が11m。丁度子供達が手を繋いで輪になった大きさです。

 

 

 

 

 

 

DSCN2077.JPG

                                   ゲンジの森は、子供達の虫取り文化を残すために広葉樹の森を再生する活動を続けているボランティア団体で、その森の入口で記念撮影を行いました。

 

 

 

 

 

 

DSCN2080.JPG

                                  集めたゴミは、燃えるゴミ、ペット、アルミ缶、スチール缶、その他に分別しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN2082.JPG

最後に、何人かの子供が感想を言ってくれました。

「私は、高野山にこんなに沢山の生き物がいるとは思いませんでした。そして今日案内して下さった皆さんが、その生き物や森を守るために努力されているのを知りました。私も地元の自然を守っていきたいと思います。」

ちょっとうれしいような、涙が出るような言葉でした。

                 (N)