カレンダー

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

DSCN2311.JPG8月26,27日両日にわたり、和歌山県内のみどりの少年団の交流集会が金剛峯寺の山林を中心に行われました。

来年行われる、全国植樹祭のマスコットキャラクターのキノピーも参加し、子供達も交流を深めた事と思います。

 

森林散策では、ゆったりコース(森林セラピー)と冒険コース(摩尼山の原生林の探索)に別れ行われました。 DSCN2309.JPG

冒険コースでは、滑りやすい所にはザイルを張り、安全確保(本当は希少植物を守る意味合いもあります。)。

 

 

 

 

 

 

DSCN2308.JPG1時間近く滑りながらたどり着いたところには、摩尼山の森の母、カツラの大木がみんなを迎えてくれました。

  (2010.8.30.N)

 

 

 


◆ 孤独が集まる場所

2010年8月24日 08:13

201008230946000.jpg

写真のカエルはトノサマガエル。高野山上では過去には記録が無かった思います。撮影場所は、過去ログ8月2日の孤独と同じ場所。8月2日以降にもこの場所でムカシヤンマの季節外れの個体が観察されました。

奥の院から黒河街道を通り三本杉を通り元苗畑小屋前は孤独な生き物が集まる場所かもしれません。

        (2010.8.24。N)

 


◆ 不幸な出来事

2010年8月19日 18:06

DSCN2297.JPG原木を積み込んでいると、その隙間に色々な生き物が住み着いてしまいます。時には鳥が子育てをすることもあります。

さて、今回は写真のネズミ、ヒメネズミが隙間に巣を作っていたようです。リフトで木を動かすと、ポロって何か生き物が落ちたように見えました。

木を動かすときは注意をしているのですが、今回は、かわいそうな事をしてしまいました。

ちなみにこのヒメネズミはやがって骨格標本として、子供達の森林教室に登場する事でしょう。

                    N


◆ 疥癬

2010年8月16日 18:06

IMG_0943.JPG一年ほど前からスキー場周辺でキツネを良く見かけました。本当に綺麗なキツネでした。

先日久しぶりにキツネ(同じキツネかは?です。)を見ましたが、キツネ自慢のフォックステイルは、見る影もありませんでした。写真を拡大してみると体の毛も抜けており、どうも犬疥癬にかかったみたいです。ヒダニというダニが元で起こる病気で、人にもうつるというやっかいな皮膚病です。

このキツネの運命は痒みに耐えかねて死を待つだけです。    N


◆ 原木管理

2010年8月11日 17:16

DSCN2281.JPG中門用材も厳しい暑さのため木口割れが起こり始めました。

木口割れは、桧の特徴ですが、乾燥を抑えることにより緩和されます。

 

そこで、農業に使われている遮光ネットが活躍です。

 

 

 

DSCN2282.JPG

なんか変な光景ですが、これで若干でも木口割れが防ぐ事が出来るでしょう。

 

                N

 


◆ にわか雨

2010年8月11日 08:34

DSCN2283.JPG10日の高野山は遠く離れた東の海上にある台風の影響を受けて、激しくにわか雨が降りました。

降り続く雨なら作業は中止ですが、にわか雨には対処使用がありません。

 

 

DSCN2284.JPG現場から帰ってきたK君。上から下までぐっしょり濡れたそうです。

ご苦労様です。

  N


◆ ゲンジの森

2010年8月 9日 18:48

DSCN2280.JPG金剛峯寺の山林から離れますが、ゲンジの森に度ANAスカイパルの一行が、森林整備(間伐)のため訪れました。

午前中は4つの班に分かれ、3班は間伐、1班は子供達中心に高野山の自然を観察しました。

 

 

DSCN2270.JPG

昼食には、特性のトマトジュース、サラダ、肉のたたきとアルコールも少しでました。肉のたたきを造りながらビールを。これはたまりません。

 

 

 

 

 

 

DSCN2277.JPG昼食後は間伐した桧の枝を使ってのクラフト。

えーとこれは、何あったかな?

来年も来てくださいね。

(2010.8.9N)

 

 

 


◆ 秋を探して

2010年8月 9日 18:30

DSCN2268.JPG8月7日は立秋。暦の上では秋です。秋を探してぶらぶら。中々秋は見つかりませんでしたが、ようやく見つけることが出来ました。

秋の七草の仲間のハギに近い種類のマルバハギが花を咲かせていました。近くにあったハギも蕾もかなり膨らんでおり開花まで後10日ほどです。

小さい秋を見つけました。

  (2010.8.7.N)

 


◆ 名前を聞くだけで

2010年8月 5日 18:27

DSCN2258.JPG蜘蛛という名前を聞くだけで毛嫌いする人もいますが、写真の蜘蛛は何をしているか解りますか?

スキー場の機械置き場の片隅でこの蜘蛛(アシダカグモ)はじっとしています。草刈り機の音や排気ガスでも身じろぐ事はありません。

実は八本の足に守られている白い糸の塊の中には、この蜘蛛の卵が詰まっているのです。アリなどの外敵に襲われることの無いように、飲まず喰わずで卵を守ります。

          (2010.8.5.N)

 


◆ 高野霊木之家 1200人来場

2010年8月 3日 09:20

画像 003.jpgのサムネール画像

画像 004.jpgのサムネール画像 

1200人目に来場されたのは、横浜市山下さんご一家で、BGMでてくてくこうやくんが流れ、高野くんが登場し、山下さんご一家はびっくり又大変お喜びでした。庄野光昭宗務総長.岡部兼海山林部長らがお迎えし、庄野宗務総長が感謝状を授与、岡部山林部長、開創法会事務局より霊木の木グッツ、高野くんグッツ一式を贈呈しました。記念撮影の後、座談会なごやかな雰囲気でした。(S)

 


◆ 孤独

2010年8月 2日 18:59

DSCN2249.JPG

7月の最後の日、森林セラピーで良く利用する小屋(通称苗畑小屋)まで色々な生き物をみながら歩きました。

ふと小屋の前でとまっている一匹のトンボを見つけました。

このトンボは、シオヤトンボといい、高野山では5月頃に出現するトンボです。何かの拍子に羽化が遅れたのでしょうか?

  (2010.7.31.N)