カレンダー

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

◆ 森林セラピーツアーのご案内

2011年2月22日 17:59

山林部とご縁のある会社が32627日(土日)に、12日の森林セラピーツアーを

開催します。同社は高野山の森を護(まも)るために高野町で事業を行っており、

森林セラピーを通して高野山の価値をより多くの方に伝えようと、今回の企画を立てられたそうです。

日帰りではなかなか体験できない、森林と宗教・歴史が渾然一体となった高野山独自の世界を体験できる機会です。

詳しくは同社Webサイトをご覧ください。

 ↓

http://www.tobimushi.co.jp/event#post-908

 


◆ 甘いのがお好き

2011年2月21日 18:04

DSCN2671.jpg先日来の寒波と積雪で餌が少なくなったのか、現場にお客さんが来るようになった。たき火の廻りを歩き回り時々残ったジュースを飲みます。一番の好物はミルクティーのようです。時々チェンソーオイル(バイオ)も舐めているようです。

環境から考えるとヒメネズミの若い個体のようですが、耳の大きさや顔つきからするとカヤネズミかもしれません。カヤネズミも冬の間は、地面に穴を掘って生活しているのでしょうか?

追記 この写真の撮した2日後にこの個体と思われるネズミの死体を現場で見つけました。  (2011.2.21N)


◆ 寝床は

2011年2月11日 15:55

DSCN2656.jpg現在、搬出間伐を行っている森に大きなモミの木があります。先日からそこを寝床にしている動物がいます。モミの木の根元がその動物の体温によって溶けています。

 さて、その動物は?

カモシカです。高野山に野犬が多かった数年前までは、こんな所を寝床にせず、崖などの野犬が近寄りがたい所を寝床としていたのに、野犬がいなくなった今は、人間でも簡単にいけるところにも寝床をするようになりました。

        (20111.2.11.N)

 

 

 

 


◆ 雪の跡の楽しみ

2011年2月 1日 18:46

DSCN2650.JPG 新雪が降った跡は色々な楽しみがあります。点々残る動物の足跡、それらを見ながら種類や大きさ動きを想像するのも楽しいものです。

特に感動的なのは、雪原から飛び立った鳥たちの翼の形です。 写真はヤマドリのメスが飛び立ったあとです。オスなら長い尾羽の跡もくっきりとつくのですが。

(20111.1.31N)