カレンダー

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

◆ 六波羅蜜

2015年8月28日 14:46

9月19日から23日の秋の大型連休に

六波羅蜜イベントを開催致します。

 

山林部では、

9月20日から22日の3日間でMY箸作り体験

高野山で育ったスギを材料に箸を作って頂きます。

簡単に作れますので是非足を運んで下さい。

9月21日に森林セラピーの企画を予定しています。

その他にも沢山の催しを用意して皆様のお越しをお待ちしております。

事前申し込みが必要な催しも御座いますので

チラシ・金剛峯寺HPをご覧頂きますようお願い致します。

  

六波羅蜜リーフ表web.jpg

 

六波羅蜜リーフ中web.jpg


◆ 2015年森林セラピー参加者募集

2015年2月 4日 16:06

27年度森林セラピーの参加者募集!!

個人で参加希望の皆様向けのセラピー日程が出来ましたのでご案内致します。

セラピーパンフのサムネール画像

  セラピーパンフレット.pdf

 

申込用紙に記入の上FAXまたはメールにて予約下さい。

電話での受付には対応しておりません

  申込用紙.pdf

 

 

 

お問い合わせは

高野「めざめ」の森づくり実行委員会 総本山金剛峯寺山林部

受付窓口

高野山寺領森林組合

電話0736-56-2828

FAX0736-56-9055

jiryou@extra.ocn.ne.jp


◆ 尊厳護持 高野山真言宗参与会

2012年6月 7日 16:06

サイズ変更1P6070070.JPG 現在弘法大師御廟と壇上伽藍において境内林の整備が進んでおります。

 

両淨域の整備費用につきましては高野山真言宗参与会の会員様のお力を頂いております。

 

高野山にお越し頂く多くの参拝者に参与会の活動を知っていただきたく掲示版を設けさせていただきました。

 

 

さいず変更2P6070068.JPG

奥之院は灯籠堂正面です。

 

 

 

 

 

 

 

 

サイズ変更3P6070071.JPG 伽藍は大塔正面になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイズ変更4P6070073.JPG 伽藍境内の作業は青葉まつり以降再開いたします。

作業中ご迷惑をおかけいたします。

 


DSC_0022.JPG 7月29日から2泊3日にて「森林セラピーIN高野山」が開催されました。東日本大震災で被災した子どもたちや家族の方に森の中でリフレッシュしてもらおうと福島県内の親子33組76名を招待し、30日には森林セラピーや、林業体験を行いました。

 森林セラピーでは、奥の院参道を森林散策しました。見たことのない大きな大木に触れたり、草木の説明を聞きました。放射線の心配などプレッシャーの中で暮らす人が多く、森林に入ると「山の上はやっ

DSC_0039.JPGぱり涼しい」、「空気がおいしい」など、うれしそうに話してくれました。 

 

 

 

 ネイチャーゲームでは、「みて、きいて、ふれて、感じて」森の中で体験したことのないゲ ームに子ども達は大喜び。 

 

 

DSC_0109.JPG   

 最後に林業体験では約30年ほどの木をみんなで力を合わせて切りました。子ども達は元気いっぱい喜んでいました。 

 

 

 

 

 

  DSC_0061.JPG  

 

 親子は、「とても楽しかった」「また高野山にきたい」と高野山の自然の中でゆったりと過ごし、森に癒された様子でした。

 

 

 

 

 

 

semi.jpg

 

 セラピー当日の朝には夏を感じる セミの羽化を見ることができました。


◆ 中門再建工事地鎮祭

2011年7月20日 13:13

DSC_8707.JPG 7月15日、伽藍中門再建工事地鎮祭が行われました。松長有慶管長猊下をはじめ関係者約150名程が工事の安全を祈願しました。1843(天保14)年の消失以来、172年ぶりの再建となります。再建される中門は、屋根までの高さ16・25メートル、幅25・60メートル、奥行き15メートルの木造、入り母屋造り、檜皮葺(ひわだぶ)きの楼門です。色は伝統的な丹土塗りの赤色です。「持国天」「多聞天」の二天が安置されます。

 

 

DSC_8789.JPG

 

 先日西塔横付近にて伐採した樹齢約374年のヒノキは柱用材として使われるようです。

 完成予定は平成26年12月。

 

 

 

 

 

110603_1.jpg

 

 

 中門完成予定図。


IMG_3075.JPG 高野霊木之家は4月16日のオープン以来場者数は7月11日で1000人を越え、高野山開創1200年にちなんだ来場1200人達成まであと僅かとなりました。明日30日にも1200人目をお迎えする予定です。

そこで明日30日14時より高野霊木之家にて1200人目のお客様に感謝状や記念品をお渡しする「高野霊木之家  1200人来場記念イベント」を行います。

皆さまたいへんお忙しいことかと存じますが是非お立ち寄り下さい。

こうやくんも来てくれるらしいです。

                   (h)


◆ 現在の『高野霊木之家』

2010年4月16日 18:31

h22,4,15 霊木之家 003.jpg

h22,4,15 霊木之家 001.jpg 床の間にかけられた御軸は、松長有慶総本山金剛峯寺座主猊下の書で、『共利群生(きょうりぐんじょう)』と書かれています。意味は全ての存在が共にいき

共にいかしあう、と言うお大師さまの教えです。人と自然が共生し、多様ないきものが成育する森の形成・継承をめざし山林部では森林経営を行っていますが、この『高野霊木之家』で、そうしたことを体感していただければと思います。

               (h)


h21,10,24霊木の家現説画像 004.jpg

h21,10,24霊木の家現説画像 011.jpg h21,10,24霊木の家現説画像 015.jpg10月24日土曜日 快晴とはなりませんでしたが、薄曇りで少し肌寒かったですが、「高野霊木」の家の第1回現地説明会が開催されました。モミジやイチョウが紅葉し美しいなかで、午前10時より午後4時半まで開催させてもらいました。事前予約の見学者はありませんでしたが、週末高野山をご参拝になられていた多くの方から注目を浴び開催させていただきました。5組20名を越える方が直接内部にまで入られ説明を受けるとともに、無垢の木材の構造を見学、400年を越す高野杉の銘木をご覧になっていただきました。              (h)