カレンダー

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

◆ 本堂柱用材

2012年3月 1日 13:52

P3010057.JPG 高野山真言宗のとあるお寺から注文のあったヒノキの発送準備が整いました。 

 

 焼き印を1本1本押します。

 

 

 

 

 

 

 

 

P3010060.JPG

 

 約90年高野山で育ったヒノキは、お寺の本堂の柱として生かされるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P6070104.jpg

 

 山林部では高野霊木の証明として授与の証を一緒に送付させていただいています。


高野霊木之家は、年末年始館内リニューアルのため休館させていただきます。

 

【休館期間】

平成221222()から平成2317()まで

 

【開館日の変更】

平成2318日(土)から2月末日までは土日のみの開館とさせていただきます。

 

 

尚 休館期間中および閉館日に見学をご希望の方は、ご希望日の3日前までに

総本山金剛峯寺山林部までお問い合わせください。また年末年始は宗教行事がある為ご希望にそえない場合もございますことご了承下さい。

 

高野霊木の価値をよりわかりやすくお伝えするために、休館期間中に館内を整備致します。ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 


◆ 森の「今」を伝えます

2010年12月15日 18:00

101211_1.JPGのサムネール画像のサムネール画像

高野山1211日(土)・12日(日)に東京都町田市で企業共同企画されたイベントの中で、「森に、みなさまに『ありがとう』の心を込めて。」という企画展が開催されました。

 

この企画展を開催した工務店さんが施工されたお宅に、以前、高野霊木(高野杉)をご提供させていただいたご縁があり、山林部も今回の「森を伝える」イベントへお声がけいただき、共同出展させていただきました。

 

101211_2.JPGのサムネール画像山林部からは高野山の森を伝えるパンフレットや写真、商品(高野霊木之箸、カレンダー)、高野霊木ののぼりなどを展示させてもらい、二日間でのべ200人位の皆様が山林部のブースに立ち寄って生き物の写真や本物の木の枝や葉に見入ってくださいました。

 

高野山は、「東京(関東)から、遠い霊験あらたかな地」のように思われてしまいがちですが、このようなご縁も通じて、森に確かに息づくいのちや森を守る活動のことをたくさんの方に身近に感じてもらえるようにしたいです。

 

 

(2010.12.13)

 

◆ 高野霊木之家 1200人来場

2010年8月 3日 09:20

画像 003.jpgのサムネール画像

画像 004.jpgのサムネール画像 

1200人目に来場されたのは、横浜市山下さんご一家で、BGMでてくてくこうやくんが流れ、高野くんが登場し、山下さんご一家はびっくり又大変お喜びでした。庄野光昭宗務総長.岡部兼海山林部長らがお迎えし、庄野宗務総長が感謝状を授与、岡部山林部長、開創法会事務局より霊木の木グッツ、高野くんグッツ一式を贈呈しました。記念撮影の後、座談会なごやかな雰囲気でした。(S)

 


IMG_3075.JPG 高野霊木之家は4月16日のオープン以来場者数は7月11日で1000人を越え、高野山開創1200年にちなんだ来場1200人達成まであと僅かとなりました。明日30日にも1200人目をお迎えする予定です。

そこで明日30日14時より高野霊木之家にて1200人目のお客様に感謝状や記念品をお渡しする「高野霊木之家  1200人来場記念イベント」を行います。

皆さまたいへんお忙しいことかと存じますが是非お立ち寄り下さい。

こうやくんも来てくれるらしいです。

                   (h)


◆ どうやって運ぶ?

2010年7月 3日 16:45
IMG_3018.JPG5年後の高野山開創1200年記念事業の中核である中門の再建を、先徳が大切に遺し育ててきてくれた森より切り出し、用材として使用するべく搬出しております。画面のデジカメカバーから用材の大きさが予想できると思います。大規模建築に使用するため、大きいまま搬出しなければなりません。険峻な山林からどのように運び出すかと言えばヘリコプターです。先月初旬梅雨の中休みの晴天をねらって一日で搬出しました。あっという間に全て運び出し終わりました。 IMG_3024.JPG IMG_3029.JPG

h22,5,14 石楠花.jpg今年は例年になく石楠花の花が多く、当たり年で、花も大変きれいです。300年の高野霊木の杉とシャクナゲの対比がすばらしく写真におさめました。また皆さまを山上でお迎えするのが"こうやくん"です。

高野山は5年後開創されてから1200年を迎えます。いまその気運を高めるべく様々な活動がされていますが、その一つがマスッコットキャラクターである"こうやくん"です。どうか皆さまも覚えていただき5年後の開創1200年記念大法会の際には高野山へお越し下さい。

              (h)

DSC_2978.JPG

◆ 『高野霊木之家』の内部

2010年4月20日 09:30

h22,4,17 霊木之家 001.jpg4月16日金曜より『高野霊木之家』が無料一般公開されていますが、内部の様子をブログで紹介させていただきます。

先日は、和室、床の間を紹介させていただきましたが、今回は、リビングと2階、そして玄関を御案内いh22,4,17 霊木之家 002.jpgたします。

1階は天井を高くし、杉の柱と梁、桧の床となっています。

玄関は霊木中の霊木、400年生の奥之院の杉を使用し遙拝壇を設けました。

2階は、真ん中大黒柱の桧の他は、梁や床も杉でできています。やわらかな雰囲気を感じていただければと思います。

      

h22,4,17 霊木之家 003.jpgのサムネール画像                

詳細は是非とも現地にてご覧になってください。皆さまのお越しをお待ちしております。(h)               


◆ 現在の『高野霊木之家』

2010年4月16日 18:31

h22,4,15 霊木之家 003.jpg

h22,4,15 霊木之家 001.jpg 床の間にかけられた御軸は、松長有慶総本山金剛峯寺座主猊下の書で、『共利群生(きょうりぐんじょう)』と書かれています。意味は全ての存在が共にいき

共にいかしあう、と言うお大師さまの教えです。人と自然が共生し、多様ないきものが成育する森の形成・継承をめざし山林部では森林経営を行っていますが、この『高野霊木之家』で、そうしたことを体感していただければと思います。

               (h)


◆ グランドオープン記念式典

2010年4月16日 17:18

P1010847.JPG

 本日、『高野霊木之家』グランドオープン記念式典が行われました。式典には20名ほどがご臨席され、天候もなんとか持ちこたえ、無事行われました。

 写真は、テープカットの様子です。

 

 

 

 

  

P1010852.JPG

 

 式典終了後は、内覧会となりました。

明日からは10時から16時(水曜日から日曜日)の内覧となります。是非一度足をお運びください。 

(S)