カレンダー

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

◆ 小さな学校は

2010年11月30日 19:41

DSCN2606.JPG今日は、同じ郡内のかつらぎ町の渋田小学校の林業体験でした。過去ログの懐かしい木造小学校です。でも今はあの校舎は無くなり、新しい校舎へと建てかえ中です。

さて、今年の4年生は、7名。和気藹々。ノコギリで木を切るときは、身振り手振りで大きな声を出して声援。

最後は校長先生がノコギリを使いみんなで精一杯の力を出して倒しました。

子供も7名と少ない学級ですが、小さい学校は小さいなりのアットホームな雰囲気に、ストレスも解消されました。

                    N


◆ 重さ比べ

2010年9月27日 18:36

                       DSCN2399.JPG               和歌山県では、来年行われる全国植樹祭に先がけて、植樹祭で使うカシやクヌギの苗木を県内の小学校で育てて貰っています。

高野町の富貴小学校でもアラカシとウバメガシの苗木を育てています。

24日は、苗木の育て方や、育てている木についてのアドバイスに行ってきました。

ウバメガシとアラカシの重さ比べをしました。ウバメガシの方が少し重たかったようです。

                  N     


◆ 中秋の名月の日に

2010年9月22日 17:30

DSCN2370.JPG 金剛峯寺職員駐車場にメドハギがありそこに枯れ葉のような小さなさなぎを見つけたのは、9月の11日でした。

 いつかはブログで紹介しなければと思いつつ他にもネタがあるので、ネタのない時にアップしようと思っていたのが、今朝職場に来てビックリ!

 

DSCN2391.JPG

満月のようなキチョウが蛹にぶら下がっているではありませんか。

奇しくも今日は中秋の名月。

 

(2010.9.22.N)


DSCN2311.JPG8月26,27日両日にわたり、和歌山県内のみどりの少年団の交流集会が金剛峯寺の山林を中心に行われました。

来年行われる、全国植樹祭のマスコットキャラクターのキノピーも参加し、子供達も交流を深めた事と思います。

 

森林散策では、ゆったりコース(森林セラピー)と冒険コース(摩尼山の原生林の探索)に別れ行われました。 DSCN2309.JPG

冒険コースでは、滑りやすい所にはザイルを張り、安全確保(本当は希少植物を守る意味合いもあります。)。

 

 

 

 

 

 

DSCN2308.JPG1時間近く滑りながらたどり着いたところには、摩尼山の森の母、カツラの大木がみんなを迎えてくれました。

  (2010.8.30.N)

 

 

 


◆ 不幸な出来事

2010年8月19日 18:06

DSCN2297.JPG原木を積み込んでいると、その隙間に色々な生き物が住み着いてしまいます。時には鳥が子育てをすることもあります。

さて、今回は写真のネズミ、ヒメネズミが隙間に巣を作っていたようです。リフトで木を動かすと、ポロって何か生き物が落ちたように見えました。

木を動かすときは注意をしているのですが、今回は、かわいそうな事をしてしまいました。

ちなみにこのヒメネズミはやがって骨格標本として、子供達の森林教室に登場する事でしょう。

                    N


◆ 再々訪問 岡崎小学校

2010年7月 5日 18:55

DSCN2138.JPG DSCN2137.JPG

今日は、岡崎小学校に再々訪問しました。その目的は、昨年の秋に高野山を訪れ子供達が間伐した木で何かを造って学校に持ってくると約索をしていたからです。

早速造ったベンチを置くと低学年の子供達が座りに来てくれました。触って「すべすべしてる」匂いをかいで「いい匂いや」

DSCN2139.JPG

DSCN2140.JPG

続いて授業中にもかかわらず、6年生(間伐した子供達)が交代でベンチに座りに来てくれました。自分たちの伐った木が製品になって戻ってきた瞬間です。

(2010.7.5.N)

◆ 南山大学附属小学校

2010年6月10日 12:57

                      DSCN2071.JPG               

9日、名古屋の南山大学附属小学校の森林散策と子供達の社会貢献活動ゴミ拾いが行いました。先ず朝の挨拶とスタッフ9名の自己紹介を行いました。

子供達は、元気も良くスタッフ一人一人の挨拶にも「おはようございます。」と返答してくれました。

その挨拶の声に目覚めたのが、前日の夜観察したムササビでした。

 

 

DSCN2073.JPG巣穴から顔を覗かしたムササビは、やや興奮気味で、子供達を見下ろしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN2076.JPG奥の院の参道を歩いて行くと右手にスギの巨木(2本の木が根元付近で合体した合体木)があります。目通り周囲が11m。丁度子供達が手を繋いで輪になった大きさです。

 

 

 

 

 

 

DSCN2077.JPG

                                   ゲンジの森は、子供達の虫取り文化を残すために広葉樹の森を再生する活動を続けているボランティア団体で、その森の入口で記念撮影を行いました。

 

 

 

 

 

 

DSCN2080.JPG

                                  集めたゴミは、燃えるゴミ、ペット、アルミ缶、スチール缶、その他に分別しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN2082.JPG

最後に、何人かの子供が感想を言ってくれました。

「私は、高野山にこんなに沢山の生き物がいるとは思いませんでした。そして今日案内して下さった皆さんが、その生き物や森を守るために努力されているのを知りました。私も地元の自然を守っていきたいと思います。」

ちょっとうれしいような、涙が出るような言葉でした。

                 (N)


◆ 高野山小学校遠足

2010年5月26日 18:20

P1010032.JPG 5月14日高野山小学校の遠足(林業教室)でした。今日は地元の小学生。近所の子供や、顔見知りがちらほら。

 

 午前中は、冒険コース。奥の院参道を散策し、摩尼山頂上へ。さすが小学生、超ハイペース。あっというまに山頂に着きました。ここからが冒険。下山は天然林の中の道なき道を。(安全の為、事前にザイルを設置)ザイルがあると子供達は大喜び。下山もあっという間でした。

 

 

P1020090.JPG 午後からはまず、「木こりの親方」というネイチャーゲームをしました。気持ちが木こりになったところで、間伐体験へ。普段考えることの少ない森林、林業について体と頭をいっぱい働かせて学びました。さすがに最後になると疲れているような、そんな事ないような。何より無事終わる事ができました。

 みんなが大きくなったら、地域の森林を守り、引き継いでほしいいなと思います。

 

 

 

 

P1010001.jpg 前日の準備時に出会ったもの。

(S)

 

 

 

 

 

 

 

 

P1010013.JPG 


◆ キーホルダー

2010年3月25日 16:00

P1010024.jpg

 3月23日、和歌山市内の小学校4校にキーホルダーを贈呈してきました。 

 

 このキーホルダーは、昨年、子供達が高野山に間伐体験に来た時に自分たちで倒した木(桧)をキーホルダーに制作したものです。

 

 

 

DSCN1630.JPG

 

 まずは岡崎小学校へ。教室には60数名の子供達が待機してくれていました。  

  みんな高野山の事や、木を切った事などよく覚えてくれていました。

 

 

 

 

 

DSCN1641.JPG

 

 次は、浜宮小学校へ。お楽しみ会の途中だったみたいで、突然の訪問に教室に入ると「キャー、ワー」と芸能人になった気分。お楽しみ会では、高野山へ林業体験に行った事のお話もしていたみたいです。

 写真は学級委員長が代表で受け取ってくれました。

 

 

 

DSCN1644.JPG 

 3校目は、砂山小学校へ。お昼の休憩時間中だったみたいですが、教室に集まってくれました。

 高野山に来た時のお話を少ししていると、クマさん(N氏)の名前はでてきますが、私(S氏)の名前は・・・残念。

 

 

 

 

 

DSCN1646.JPG

 最後は、川永小学校へ。 こちらも突然の訪問でしたが、教室に集まってくれました。渡し終わった後、帰ろうとすると学級委員長が玄関まで送迎してくれました(下の写真右下)。

 

 これで4校、無事贈呈できました。遅くなったけど終業式には間に合ってよかったです。

 

 

 

 

名称未設定 2のコピー.jpg 卒業式シーズンということで、学校にはたくさん目に止まるものがありました。

 翌日が終業式ということで今年度最後の給食も記念に一枚。

(S)


◆ 城山小学校へ

2010年2月 8日 17:29

P1010701.jpg 2月4日、城山小学校へ林業教室に行ってきました。着いてすぐ教材となるチェーンソーや、林業の道具を運んでいると、子供達はお昼の休憩時間のようで、ウサギ小屋の掃除や、グランドで遊んでいるところでした。

 

 

 

 

IMG_1064.jpg

 準備ができ、まず教室で森林や林業のお話。みんな真剣に聞いてます。

P1010703.jpg その後は、橋本市山田吉原林業研究会の方々によるチェーンソーで背板を切る実演。

 

 

 

 

 

 

 

P1010708.jpg そして教室に戻りウッドバーニング体験。

 今日は高野山開創1200年 イメージキャラクターの「こうやくん」をデザインの中に入れさせてもらいました。

 すると、2人の男の子が手に取って眺めています。

 

 

 

 

 

名称未設定 1のコピー.jpg 最終的にその2人が「こうやくん」を書いてくれました。

 上の2人は野球少年のようです。

(S)