カレンダー

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

◆ 森の眠れる宝もの?

2010年12月10日 18:00

101209_1.JPG高野山には「高野六木」という6種類の木があります。

 

1)スギ(杉) 2)ヒノキ(桧) 3)モミ(樅) 4)ツガ(栂) 5)アカマツ(赤松) 6)コウヤマキ(高野槇)

 

これらは寺院の建築に使われる木として、昔から大切に保護・育成されてきました。今でも高野山の森を歩くとこの6種類の木がすぐに見つかります。

 

そこで、現場の作業員さんにお願いし、これらの枝を採ってきていただいて工作してみることにしました。

まずは、採ってきた枝の数々。

 

そして完成品。上から時計回りに1)→6)です。

普段みなれている木の枝とは別物のような、ステキな森の贈り物になりました。

 

(2010.12.9)

 

 


IMG_3075.JPG 高野霊木之家は4月16日のオープン以来場者数は7月11日で1000人を越え、高野山開創1200年にちなんだ来場1200人達成まであと僅かとなりました。明日30日にも1200人目をお迎えする予定です。

そこで明日30日14時より高野霊木之家にて1200人目のお客様に感謝状や記念品をお渡しする「高野霊木之家  1200人来場記念イベント」を行います。

皆さまたいへんお忙しいことかと存じますが是非お立ち寄り下さい。

こうやくんも来てくれるらしいです。

                   (h)


h22,5,14 石楠花.jpg今年は例年になく石楠花の花が多く、当たり年で、花も大変きれいです。300年の高野霊木の杉とシャクナゲの対比がすばらしく写真におさめました。また皆さまを山上でお迎えするのが"こうやくん"です。

高野山は5年後開創されてから1200年を迎えます。いまその気運を高めるべく様々な活動がされていますが、その一つがマスッコットキャラクターである"こうやくん"です。どうか皆さまも覚えていただき5年後の開創1200年記念大法会の際には高野山へお越し下さい。

              (h)

DSC_2978.JPG

◆ 中門再興

2009年11月27日 08:37

P1010334.JPGのサムネール画像 中門再興に伴う原木の伐採事業が始まります。

 実際の伐採事業に先立ち24日斧入れ式が行われました。

 場所は、摩尼山登山道の脇にあるヒノキです。(写真右手の大木)

 当所には、ヒノキが5本あり、その内の3本が伐採(択伐)対象となっています。

 

 

 

P1010340.JPGのサムネール画像

まずは法要が行われました。実際作業に入るメンバーも事業の安全を願い手を合わせています。

 

 

 

 

 

 

 

 

P1010343.JPGのサムネール画像のサムネール画像

続いて斧入れの儀。

庄野宗務総長、山林部長により行われました。

P1010349.JPGのサムネール画像

数多くの報道陣も斧入れの瞬間を狙っています。

P1010351.JPGのサムネール画像

最後は、参列者全員による記念撮影。

伐採されたヒノキは形を変え後世に受け継がれていくことでしょう。

 

                  (N)